アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「特許」のブログ記事

みんなの「特許」ブログ


外国への特許出願

2009/06/28 22:29
・外国への出願の手続や規定、パリ条約、国際特許協力条約(PCT)に基づく出願手続
 の相違、また、TRIPS(知的財産権貿易)協定に関する注意点などをまとめる。

★☆ ブログ版第27号 2009年6月28日 発信 −−−−−−−−−−−−−−



             〜外国への特許出願〜 



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− by 特許調査パーソン ☆★

★☆☆☆☆☆ (お知らせ) ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★
★☆                                       ☆★
★☆ いつも御覧いただきありがとうございます!            ☆★
★☆                                       ☆★
★☆ 全文はメルマガ(まぐまぐさん)で配信中です!          ☆★
★☆                                       ☆★
★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★

−−−−−−−−−
■外国への特許出願
−−−−−−−−−
1.出願手続の推移、に対する考え方

 (1)外国(出願したい国)へは直接出願する。


 (2)パリ条約(1883年)の成立


 (3)国際特許協力条約(PCT:1970年)の成立


 (4)まとめ


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■パリ条約に基づく外国出願(パリルートなどと呼ばれることもある)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1.三大原則

 (1)各国特許独立、内国民待遇、優先権制度

2.優先権制度

 (1)第一国の出願(基礎出願)をした後、一定の期間内に他の同盟国に出願を行なう
    と、審査における特許性(新規性、進歩性など)の判断基準時を基礎出願の日に
    遡及してもらえる。

 (2)優先権が利用できる期間は、特許・実用新案は12月。

 (3)国際出願を基礎とする優先権の主張、が可能。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■国際特許協力条約に基づく外国出願(PCTルートなどと呼ばれることもある)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1.理念

 (1)パリ条約の出願手続統一化に関する補間であろう。

2.手続

 (1)国際出願


−−−−−−−−
■TRIPS協定
−−−−−−−−
1.理念

 (1)すべての知的所有権の貿易関連の側面に関する協定

 (2)ほとんどの知的財産権について適用される。

 (3)「ミニマム」スタンダードの規定。

 (4)WTO加盟国すべてに適用される。

2.国際条約(パリ条約、特許協力条約)と原則の違い

 (1)最恵国待遇の原則

 (2)例外規定の多い内国民待遇

3.異なる点(代表例)

 (1)商標権の保護期間


■■次号の予定は...

★☆ ブログ版第28号 2009年6月29日 発信 −−−−−−−−−−−−−−



             〜特許権マネジメント その3〜

・特許権を侵害される場合、侵害をしてしまう行為の防止、水際対策などについて。
・また、特許調査についてもまとめ手理解する。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− by 特許調査パーソン ☆★

アフィリエイトのFind-A






記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


特許権マネジメント その2

2009/06/28 00:10
・特許権の処分(権利期間、譲渡、相続・継承、放棄など)、共同発明・出願での注意点
 などをまとめる。

★☆ ブログ版第26号 2009年6月27日 発信 −−−−−−−−−−−−−−



          〜特許権マネジメント その2〜 



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− by 特許調査パーソン ☆★

★☆☆☆☆☆ (お知らせ) ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★
★☆                                       ☆★
★☆ いつも御覧いただきありがとうございます!            ☆★
★☆                                       ☆★
★☆ 全文はメルマガ(まぐまぐさん)で配信中です!          ☆★
★☆                                       ☆★
★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★

−−−−−−−−−
■特許権の権利期間
−−−−−−−−−
1.権利期間

 (1)特許権の権利期間

 (2)法廷期間(20年)より、短期の消滅

 (3)その他


2.特許権の譲渡・移転

 (1)特許権の完全な譲渡が可能。

 (2)一部の譲渡が可能。

 (3)譲渡担保の目的とすることが可能。
 

3.特許権の相続・承継

 (1)一般継承により、相続・承継が可能。

 (2)一般継承以外は、移転登録申請書により特許庁に申請する。


4.特許権の放棄

 (1)意思による放棄が可能。

 (2)請求項ごとに、放棄が可能。


■■次号の予定は...

★☆ ブログ版第27号 2009年6月28日 発信 −−−−−−−−−−−−−−



              〜外国への特許出願〜

・外国への出願の手続や規定、パリ条約、国際特許協力条約(PCT)に基づく出願手続
 の相違、また、TRIPS(知的財産権貿易)協定に関する注意点などをまとめる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− by 特許調査パーソン ☆★

アフィリエイトのFind-A






記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


特許権マネジメント その1

2009/06/26 23:35
・特許権行使のポイント、実施権、先使用、家庭内使用など権利の及ばない範囲などにつ
 いてまとめる。

★☆ ブログ版第25号 2009年6月26日 発信 −−−−−−−−−−−−−−



             〜特許権マネジメント その1〜 



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− by 特許調査パーソン ☆★

★☆☆☆☆☆ (お知らせ) ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★
★☆                                       ☆★
★☆ いつも御覧いただきありがとうございます!            ☆★
★☆                                       ☆★
★☆ 全文はメルマガ(まぐまぐさん)で配信中です!          ☆★
★☆                                       ☆★
★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★

−−−−−−−
■特許権の範囲
−−−−−−−
1.権利の範囲

 (1)特許された発明を、業として実施権利を「専有」する。

 (2)専用実施権を「設定」することができる。

 (3)通常実施権を「許諾」することができる。

 (4)独占的通常実施権を「許諾」することができる。

2.権利行使の制限

 (1)家庭内での実施には、権利が及ばない。

 (2)試験・研究を目的とした実施には、権利が及ばない。

 (3)先使用者の実施には、権利が及ばない。

 (4)「裁定」をもって、通常実施権が許諾される場合がある。

3.仮実施権

 (1)特許を受ける権利を有する者は、仮専用実施権の設定、仮通常実施権の許諾が
    可能

 (2)2008年2月に閣議決定


■■次号の予定は...

★☆ ブログ版第26号 2009年6月27日 発信 −−−−−−−−−−−−−−



              〜特許権マネジメント その2〜 


・特許権の処分(権利期間、譲渡、相続・継承、放棄など)、共同発明・出願での注意点
 などをまとめる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− by 特許調査パーソン ☆★

アフィリエイトのFind-A






記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


手続詳細(特許法・審査制度/査定とその後)

2009/06/25 23:16
・出願〜登録設定まで細部、ポイントを各法毎にまとめ理解する。
・特許法の査定と、その後の対応について。

★☆ ブログ版第24号 2009年6月25日 発信 −−−−−−−−−−−−−−


      〜手続詳細(特許法・審査制度/査定とその後)〜


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− by 特許調査パーソン ☆★

−−−
■査定
−−−
1.特許査定

 (1)「拒絶理由を発見できないと判断」された場合、審査官によって「特許査定」が
    なされる。

 (2)特許登録の設定(権利設定)の手続き行なうことができる。

 (3)特許料について

 (4)第三者の対応

2.拒絶査定

 (1)「拒絶理由が解消されない」とは、拒絶査定となる。

 (2)拒絶査定への対応としては、いくつかの選択支がある。

★「無効理由審判」「査定不服審判」の手続きについては、別途まとめる。
★「期間の計算」についても規定があるので、別途まとめる。


★☆☆☆☆☆ (お知らせ) ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★
★☆                                       ☆★
★☆ いつも御覧いただきありがとうございます!            ☆★
★☆                                       ☆★
★☆ 全文はメルマガ(まぐまぐさん)で配信中です!          ☆★
★☆                                       ☆★
★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★


■■次号の予定は...

★☆ ブログ版第25号 2009年6月26日 発信 −−−−−−−−−−−−−−


      〜手続詳細(特許法・審査制度/特許権マネジメント)〜 


・特許権行使のポイント、実施権、先使用、家庭内使用など権利の及ばない範囲などにつ
 いてまとめる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− by 特許調査パーソン ☆★

アフィリエイトのFind-A






記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


手続詳細(特許法・審査制度/拒絶理由通知)

2009/06/24 22:42
・出願〜登録設定まで細部、ポイントを各法毎にまとめ理解する。
・特許法の拒絶理由通知について。

★☆ ブログ版第23号 2009年6月24日 発信 −−−−−−−−−−−−−−



      〜手続詳細(特許法・審査制度/拒絶理由通知)〜



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− by 特許調査パーソン ☆★

−−−−−−−
■拒絶理由通知
−−−−−−−
1.拒絶理由通知

 (1)審査官が拒絶理由に該当すると判断した場合、拒絶査定(最終決定)する前に、
    出願人に対し拒絶理由を伝える。(拒絶理由通知書)


 (2)補正等への示唆


2.拒絶理由への対応

 (1)意見書による反論


 (2)手続補正書(補正)の提出


 (3)分割出願


 (4)出願変更


★ここでは、「補正」「分割出願」「出願変更」の手続きについては、拒絶理由通知に対
 する応答の可能性として簡単にまとめている。


★☆☆☆☆☆ (お知らせ) ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★
★☆                                   ☆★
★☆ いつも御覧いただきありがとうございます!        ☆★
★☆                                   ☆★
★☆ 全文はメルマガ(まぐまぐさん)で配信中です!       ☆★
★☆                                   ☆★
★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★


■■次号の予定は...

★☆ メルマガ第15号 2009年6月25日 発信 −−−−−−−−−−−−−−


    〜手続詳細(特許法・審査制度/特許査定と拒絶査定への対応)〜 

・特許査定後の手続き、拒絶査定への対応など。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− by 特許調査パーソン ☆★

アフィリエイトのFind-A






記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


手続詳細(特許法・審査制度/進歩性、他の審査)

2009/06/23 21:21
・出願〜登録設定まで細部、ポイントを各法毎にまとめ理解する。
・特許法の進歩性、産業利用性、公益・私益の調整・公序良俗違反の審査について。

★☆ ブログ版第22号 2009年6月23日 発信 −−−−−−−−−−−−−−


       〜手続詳細(特許法・審査制度/進歩性、他の審査)〜


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− by 特許調査パーソン ☆★

−−−−−
■登録要件
−−−−−
審査請求に従って特許庁長官に選定された審査官によって、以下の登録要件の各項目を審
査され、要件を満たす場合、登録査定となる。

○特許出願における登録要件(各項目)は、メルマガ第9号でまとめた通り。

 (1)新規性

 (2)進歩性
     → 当業者で通常の知識を有するものが容易に
       発明できないこと。

 (3)産業利用性
     → 荒唐無稽ではないこと。
     → 学術のみ、実験的にのみでないこと。
     → ある程度の再現性があること。

 (4)公益・私益の調整に反しないもの
     → 手術・治療技術が該当。

 (5)公序良俗に反しないもの
     → 紙幣偽造、国民健康を害するものが該当。
        **必ずしも不可ではなく、利益/弊害の比較衡量で判断する。

本号では(2)進歩性、(3)産業利用性、の審査についてまとめる。

−−−−−−−
■進歩性の審査
−−−−−−−
1.進歩性の審査基準

 (1)専門家(当業者)が、特許出願時の技術水準と対比して、発明を容易に考え出す
    ことができないか?

−−−−−−−−−
■産業利用性の審査
−−−−−−−−−
1.産業利用性の審査基準

 (1)「産業」かどうか?

 (2)「利用」可能かどうか?

 (3)出願書類について

−−−−−−−−−
■公益・私益の調整
−−−−−−−−−
1.手術方法、治療方法、診断方法は公益。

 (1)病状の判断するための資料の収集、人体の各器官の構造・機能の測定方法などが
    該当する。             

 (2)「検査方法」は産業利用性を満たす。

2.医療機器、医薬について

 (1)医療機器、医薬「自体」は「物品」であり、産業利用性を満たす。

 (2)医療機器、医薬の「利用方法」は公益。

−−−−−−−−−
■公序良俗に反する
−−−−−−−−−
1.審査官が最初に判定する要件。

 (1)国家社会の一般的利益、国民衛生に反しないかどうか?

 (2)比較衡量により判定するもの。


★☆☆☆☆☆ (お知らせ) ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★
★☆                                       ☆★
★☆ いつも御覧いただきありがとうございます!            ☆★
★☆                                       ☆★
★☆ 全文はメルマガ(まぐまぐさん)で配信しています!        ☆★
★☆                                       ☆★
★☆ ご覧されたい方はメルマガ登録していただければ幸甚です!  ☆★
★☆                                       ☆★
★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★


■■次号の予定は...

★☆ メルマガ第14号 2009年6月24日 発信 −−−−−−−−−−−−−−


      〜手続詳細(特許法・審査制度/審査応答)〜 

・拒絶理由通知、特許査定など。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− by 特許調査パーソン ☆★

アフィリエイトのFind-A






記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


手続詳細(特許法・審査制度/新規性の審査)

2009/06/22 23:35
・出願〜登録設定まで細部、ポイントを各法毎にまとめ理解する。
・特許法の新規性の審査について。

★☆ ブログ版第21号 2009年6月22日 発信 −−−−−−−−−−−−−−


      〜手続詳細(特許法・審査制度/新規性の審査)〜


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− by 特許調査パーソン ☆★


−−−−−
■登録要件
−−−−−

審査請求に従って特許庁長官に選定された審査官によって、以下の登録要件の各項目を審
査され、要件を満たす場合、登録査定となる。

 1.特許出願における登録要件(各項目)は、メルマガ第9号でまとめた通り。

   (1)新規性

   (2)進歩性
      → 当業者で通常の知識を有するものが容易に
        発明できないこと。

   (3)産業利用性
      → 荒唐無稽ではないこと。
      → 学術のみ、実験的にのみでないこと。
      → ある程度の再現性があること。

   (4)公益・私益の調整に反しないもの
      → 手術・治療技術が該当。

   (5)公序良俗に反しないもの
      → 紙幣偽造、国民健康を害するものが該当。
       **必ずしも不可ではなく、利益/弊害の比較衡量で判断する。

 2.本号では、(1)の新規性の審査についてまとめる。

−−−−−−−
■新規性の審査
−−−−−−−
 1.新規性の審査基準

  (1)公然知られた発明かどうか?


  (2)「公然実施」された発明かどうか?


  (3)頒布された刊行物に記載された発明かどうか?


  (4)電気通信回線を通じて公衆に利用可能となった発明かどうか?


  (5)出願主義、世界主義


 2.新規性喪失の例外規定

   (1)特定の条件の下で、自ら公開後に特許出願、新規性が喪失しないものとして
      取り扱う新規性喪失の例外規定がある。


   (2)特定の条件


   (3)必要な手続きと期間


★☆☆☆☆☆ (お知らせ) ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★
★☆                                       ☆★
★☆ いつも御覧いただきありがとうございます!            ☆★
★☆                                       ☆★
★☆ 全文はメルマガ(まぐまぐさん)で配信しています!        ☆★
★☆                                       ☆★
★☆ ご覧されたい方はメルマガ登録していただければ幸甚です!  ☆★
★☆                                       ☆★
★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★


■■次号の予定は...

★☆ ブログ 第22号 2009年6月23日 発信 −−−−−−−−−−−−−−



    〜手続詳細(特許法・審査制度/進歩性の審査)〜 



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− by 特許調査パーソン ☆★

アフィリエイトのFind-A






記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


手続詳細(特許法/審査制度・審査の請求)

2009/06/21 21:27
・出願〜登録設定まで細部、ポイントを各法毎にまとめ理解する。
・特許法の審査制度。

★☆ ブログ版第20号 2009年6月21日 発信 −−−−−−−−−−−−−−



       〜手続詳細(特許法/審査制度・審査の請求)〜



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− by 特許調査パーソン ☆★

ダイジェスト

−−−−−−−−−−−−
■特許法における審査制度
−−−−−−−−−−−−
 1.審査の請求

  (1)「通常の出願」審査の請求


  (2)早期審査の請求(優先審査の請求、早期審査の請求)


★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★
★☆                                       ☆★
★☆ いつも御覧いただきありがとうございます!            ☆★
★☆                                       ☆★
★☆ 全文はメルマガ(まぐまぐさん)で配信しています!        ☆★
★☆                                       ☆★
★☆ ご覧されたい方はメルマガ登録していただければ幸甚です!  ☆★
★☆                                       ☆★
★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★


■■次号の予定は...

★☆ ブログ版第21号 2009年6月22日 発信 −−−−−−−−−−−−−−



      〜手続詳細(特許法/審査制度・審査...)〜



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− by 特許調査パーソン ☆★


アフィリエイトのFind-A






記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


手続詳細(特許法・出願公開制度)

2009/06/21 01:27
・前号では、権利化(主としては登録設定)までの手続概要を各法対比してまとめた。
・ここからは、出願〜登録設定まで細部、ポイントを各法毎にまとめ理解する。
・まずは、特許法の出願公開制度。

★☆ ブログ版第19号 2009年6月20日 発信 −−−−−−−−−−−−−−



       〜手続詳細(特許法・出願公開制度)〜



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− by 特許調査パーソン ☆★


−−−−−−−−−−−−−−
■特許法における出願公開制度
−−−−−−−−−−−−−−
 1.出願公開: 出願の日から1年6月経過後に、特許庁によって公開される。

  (1)意義


  (2)出願公開されないもの


  (3)早期公開制度


★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★
★☆                                       ☆★
★☆ いつも御覧いただきありがとうございます!            ☆★
★☆                                       ☆★
★☆ 全文はメルマガ(まぐまぐさん)で配信しています!        ☆★
★☆                                       ☆★
★☆ ご覧されたい方はメルマガ登録していただければ幸甚です!  ☆★
★☆                                       ☆★
★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★


■■次号の予定は...

★☆ ブログ版第20号 2009年6月21日 発信 −−−−−−−−−−−−−−



     〜手続詳細(特許法・審査制度その1・・・)〜



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− by 特許調査パーソン ☆★

アフィリエイトのFind-A






記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


特許出願のポイント −特許登録出願− ★発明の単一性

2009/06/07 20:05
発明の単一性

★二以上の発明についても、技術的関係(発明の単一性の要件)を満たせば、
 一つの願書で特許出願することができる。

  ・1つの願書で、2つ以上の発明を出願することができる。

  ・技術的関係については、判断類型が示されている。


■発明の単一性の判断類型

それぞれの発明に特許性があり、且つ、

 @ 同一の特別な技術的特徴を有している場合。

 A 先行技術との対比において、発明が有する技術上の意義が共通、
   若しくは、
   密接に関連している場合、
   又は、
   特別な技術的特徴が相補的に関連している場合。

   ・例示

    請求項1:窒化ケイ素に炭化チタンを添加してなる電導性セラミックス
    請求項2:窒化ケイ素に窒化チタンを添加してなる電導性セラミックス
 
     * 電導性セラミックスという技術上の意義で、2つの発明は密接に
        関連している。

 B 「物を生産する方法、機械、器具、装置等」が、「物」の生産に
   適している場合。

 C 「物を使用する方法」が、「物」の使用に適している場合。

 D 「物を取り扱う方法、物」が、「物」の取り扱いに適している場合。

   ・例示

    請求項1:物質A
    請求項2:物質Aを特定の圧力、温度、気体成分比率の状況下で
         保存する方法

     * 物質A、および、物質Aの取扱いに適している関係。

     ** ただし、物質Aに特許性が無い場合、単一性の要件は満たさない。

 E 「方法の実施に直接使用する機械、器具、装置等」が、「方法」の
   実施に直接使用することに適している場合。

 F マーカッシュ形式の記載方法に於いても、各選択肢間で判断される。


画像






知的財産管理技能検定2級レベルアップ問題集(2)
楽天ブックス
知財マネジメント編 知財シリーズ 著者:IP研究会出版社:三和書籍サイズ:単行本ページ数:146p発



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
出願書類のポイント −特許登録出願−
出願書類のポイント −特許登録出願− 特許登録出願 書類のポイント ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/06 22:03

トップへ | みんなの「特許」ブログ








知的財産管理技能士は、条文の夢を見るか? 特許のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる