登録要件・認定要件(対比)

特許法における登録要件から、不正競争防止法の営業秘密の認定要件など
登録要件・認定要件はそれぞれ相違しているため、対比してまためること
により理解していく。

★☆ 第18号 2009年6月19日 発信 --------------



  ~登録要件・認定要件(対比)~



------------------- by 特許調査パーソン ☆★


■登録要件・認定要件の対比

 ・知的財産を完成し、特許権等を受ける権利を所有した場合、所定の
  手続きを経て実質的な財産権を得ることができる。
 ・手続きの流れに沿って要件事項を各法で対比させることにより理解
  する。

●手続きの流れ

 1.客体   :

 2.登録要件 :

 3.出願の要否:

 4.公開制度 :

 5.審査制度 :
         
 6.登録設定 :

 7.権利期間 :


●対比させた権利(法)

----
■特許権
----
------
■実用新案権
------
----
■意匠権
----
----
■商標権
----
----------
■品種育成権(種苗法)
----------
--------------
■営業秘密(不正競争防止法)
--------------
------------------
■配置設計権(半導体集積回路配置法)
------------------
----
■著作権
----


☆☆☆ いつも御覧いただきありがとうございます!
☆☆☆
☆☆☆ 全文は、メルマガ配信しています!
☆☆☆
☆☆☆ メルマガ登録にご協力をお願いします!


■■次号の予定は...

★☆ 第19号 2009年6月20日 発信 --------------


     ~各法における手続き詳細(特許)~

前号まででは、各法において権利化(主としては登録設定)までの手続き
をまとめたが、本来は細部の理解も必要である。各法について、出願~登
録設定までの細部およびポイントをまとめながら理解する。
次号は、特許法。

------------------- by 特許調査パーソン ☆★

アフィリエイトのFind-A





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック