テーマ:法律

登録要件・認定要件(対比)

特許法における登録要件から、不正競争防止法の営業秘密の認定要件など 登録要件・認定要件はそれぞれ相違しているため、対比してまためること により理解していく。 ★☆ 第18号 2009年6月19日 発信 --------------   ~登録要件・認定要件(対比)~ ---…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

権利の移転(譲渡)と出願

発明等を完成して、特許等を受ける権利を所有したとしても、「方式主 義」により、実質的な「財産権」等は、まだ、発生していない。 可能なものといえば、  (1)自分自身が実質的な財産権を所有したいと思う場合     *自ら、「(登録)出願」を行なう(手続き等は、後日)     *自ら独占して利益を得ることが可能 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特許等を受ける権利の発生

産業財産権4権と、著作権とで、原始的な権利の発生の仕方が異なると 理解する。 (1)特許権等では: 発明等の完成の時点で、特許等を受ける権利が発生する。 しかし、この権利は実質的な財産権等ではなく、「出願」~手続~「登録設定」、 を経て、特許権等の実質的な財産権に、「昇格」する。 (2)著作権では: 著…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more